カテゴリ:note( 55 )

大阪とアフガニスタン


大阪芸術大学・写真学科に、「作家論」という授業があり、
そこでお話をさせていただくため、昨晩大阪に到着。
まずY新聞のKさんと再会。
出会ったのは、2002年アフガニスタン。
「ガレキの隣のオンナたち」を取材している私を取材するため、
首都カブール〜北部の町マザリシャリフにかけて、
探し回ってくださったというご縁だ。
アフガニスタンは、最近のニュースによれば
治安は悪化傾向にある、という印象だ。
数十年、内紛が絶えず、なお人を傷つけあっている。
by masakoimaoka | 2008-10-24 07:44 | note

おかげさまで、無事、引っ越しました。


自宅は、昭和26年3月に建てられた日本家屋です。
今隣町で、年一回の大祭があり、町と町とを行き来しています。
中古車のワゴンRのシルバーを入手。
ネット環境も整いつつあります。
仕事はなんとかこなしております。
by masakoimaoka | 2008-10-08 13:42 | note

Saravah !

 

d0113845_1152119.jpg
d0113845_11522450.jpg
d0113845_11524823.jpg

                高円寺南1丁目
by masakoimaoka | 2008-09-30 11:56 | note

拠点を移します


突然ですが、2006年3月から撮り続けているシリーズを
より深みのあるものに出来たら、と、撮影地の南九州に引っ越すことを決意しました。
住む場所は、熊本県葦北郡芦北町。
山海川に囲まれた土地、近くに良質の温泉もあります。

移動時期については、調整しなければならないのですが、9月中旬以降です。
少なくとも一定期間、九州がメイン拠点となるので、
その周辺地域でお仕事などありましたらお気軽にお声がけください。
友人知人の方々におかれましてはお近くへお越しの際には、
ぜひお立ち寄りいただけたら、と思います。

東京へは、月1回くらいのペースで、足を運ぶ予定です。
日本の写真文化の中心地、東京が離れた場所から、
これまで以上に新鮮に見えてくるかもしれず、それも楽しみです。

東京においては、いうまでもないのですが、
九州でも各方面のスペシャリストの方々など、たくさんの方々に支えられています。
素晴らしい環境下にて、「いまを生きる」という実感を保ちながら、
写真家として誇りをもって、制作活動に取り組むつもりです。

先になりますが、発表機会をお楽しみに。
今後ともよろしくお願いいたします。
by masakoimaoka | 2008-08-05 10:48 | note

sweetttt...



d0113845_1057777.jpg

キミはヒトで、ワタシがイヌ、のようである。
by masakoimaoka | 2008-05-30 10:58 | note


今岡昌子

by Masako IMAOKA
Links
■My PAGE
Past works
Works ongoing 1
Works ongoing 2

■Lesson
Nikon College 
→2017年4-6月 new

■Location
大阪、日本
Osaka, Japan

■Contact
E-mail

© Masako IMAOKA
All rights reserved.
*無断使用禁止
カテゴリ