「南日本写真展」


6月1日は、「写真の日」。
6月は、写真月間として、各地様々な行事が催されています。
南日本新聞社では、以下の要領にて作品を募集しております。
皆様、ご参加いただければと思います。

 「第42回南日本写真展」

 ■概要(資料より、一部抜粋)
本展は、1971年(昭和46年)に始まりました。
カメラの発達、普及に伴って増え続けた写真愛好家の作品を厳しく、
また温かく審査、指導してきたのは東松照明氏、奈良原一高氏、平木収氏ら
我が国を代表する写真家、写真評論家たちです。
近年では従来のフイルムを使った写真に加え、若年、中高年世代からの
デジタル写真出品も目立ち、常に募集増え続け、
質と量を兼ね備えた公募展に成長しています。

 ■日程 7月3日(火)~8日(日)
 ■場所 鹿児島市立美術館
 ■入場料 大学生・一般400円、高校生以下無料

 ◇作品は現在募集中
 単写真、組み写真の2部門で、テーマは自由。
未発表の自作なら1人何点でも出品できます
 *規格 
1)単写真=四つ切り以上全紙まで(パネル張り不可) 
2)組写真=レイアウトは自由だが、1点あたりの写真は10枚程度まで。
規定の白いスチレンボード
(L判の半分=56センチ×81センチ、厚さ7ミリ程度)に張り、
裏に制作意図を40字以内にまとめた紙を添付
 *出品料 1点につき2500円、大学生・専門学校生以下は1500円
 *搬入 6月16日(土)、17日(日)
午前9時半~午後4時半、鹿児島市の南日本新聞会館1階。
送付の場合は6月15日(金)必着で
〒890-8603、鹿児島市与次郎1の9の33、
南日本新聞社事業部「南日本写真展」係=099(813)5053

 ◇優れた作品を表彰します
 *南日本新聞社賞(副賞金10万円)、優秀賞、鹿児島県写真館協会賞・奨励賞など
 *審査員 大西みつぐ(写真家・日本写真家協会会員)、今岡昌子(写真家)

 ■協力 鹿児島県写真館協会
 ■協賛 南日本新聞販売株式会社
 ■主催 南日本新聞社

→ 審査結果はコチラ
by masakoimaoka | 2012-06-03 07:07 | info.
<< 「Re・Birth~ガレキの隣... 6月、写真展「Re・Birth... >>


今岡昌子

by Masako IMAOKA
Links
■My PAGE
Past works
Works ongoing 1
Works ongoing 2

■Lesson
Nikon College 
→2017年4-6月 new

■Location
大阪、日本
Osaka, Japan

■Contact
E-mail

© Masako IMAOKA
All rights reserved.
*無断使用禁止
カテゴリ