ようやく一般化?


一昨日、ある人から教えていただいた。
「カメラは、贅沢品、金持ちの道楽、
写真家という職業は、お金に余裕がある人のやること、
と、考える方がいらっしゃっる、
田舎にまだそんな偏見が残っている。
テレビを見ていて、そのことに気が付いた」、と。
偏見が解消されたのならうれしいですね。

東京でも確かに、そういう時代はあったでしょう。
しかしながら、デジタルカメラが急速に進化して、
これまで以上に、多くの人がカメラを手にするまでに普及し、
急速に一般化しました。
「カメラは今やペンと同じくらい、当たり前の表現手段」
という声も聞きます。
by masakoimaoka | 2010-04-01 06:19 | note
<< 視点は始点か? 恩師来る >>


今岡昌子

by Masako IMAOKA
Links
■My PAGE
Past works
Works ongoing 1
Works ongoing 2

■Lesson
Nikon College 
→2017年7-9月 new

■Location
大阪、日本
Osaka, Japan

■Contact
E-mail

© Masako IMAOKA
All rights reserved.
*無断使用禁止
カテゴリ